カナダ留学バンクーバー留学の費用を半分にする方法
ハプカナは、カナダ留学バンクーバー留学語学留学ワーキングホリデー(ワーホリ)体験談情報サイトです。

カナダ留学ブログランキング  ハプカナについて  カナダサイトランキング  英語教材リンク

バンクーバー留学メニュー
カナダ留学ブログ人気ランキング
ハプカナ管理人とハプカナについて
バンクーバー留学したい方へ
ワーホリでバンクーバーに行く方へ
カナダ留学メルマガ
カナダ留学ワーホリ総合リンク
カナダ留学前の通信講座
留学よりも資格取得

管理人お気に入りサイト
バンクーバー留学サポート
- ウエストコースト国際教育相談センター
- カナダ心の旅日記 by 美和チュッカ
- 全米約600の大学に留学したい方へ
- e-留学ガイド 100社同時に資料請求

カナダ格安航空券予約サイト
- アルキカタ・ドット・コム
- 海外格安航空券イーツアー

カナダ留学生保険
- AIU留学保険無料資料請求
- アリコ保険無料資料請求
- インズウェブの保険一括資料請求
- 最大13社の保険を一括パンフレット請求

マイルが貯まるクレジットカード
- シティバンクワールドパークスVISAカード オススメ!
- スターアライアンスマイル付セゾンUAカード
- スターアライアンスマイル付UCカード

バンクーバーインターネット接続方法
- TELUS ADSL
- SHAW Cable Internet

バンクーバーユースホステル
- Cambie Hostels
- Hosteling International
- C&N Backpackers INN
- Backpackers

ファームステイ

- WWOOF Canada
- WWOOF Japan

バンクーバー周辺でスポーツをしよう

あなたは今、何かスポーツをやっていますか?

僕はサッカーをやっています。毎週ではないですが、中学高校の同級生などで集まって社会人チームでやっていたり、体育館でフットサルをやっていたりします。(ここ最近はやってないな・・・) 別に僕はめちゃくちゃ体育会系でもなければ、家の中に引きこもるタイプでもないですが(パソコンで仕事をしている以上、半分引きこもってますけど)、どんなタイプのスポーツをするにせよ、すること自体が本当にステキなことだと思ってます。

「かったるいなぁ〜」
「平日は忙しいんだから、休日くらい休みたいよなぁ〜」
「スポーツそのものをあまりやったことないし・・・」

なんて声が聞こえてきそうですが、別に何かを買ってとか、特別な知識が必要なことをする気はさらさらないので安心してください。

 

カナダ留学の生活編 外国人友達の作り方にも書いていますが、僕はサッカーをやっていたおかげで、おもしろいように友達を増やすことができて、さらに英語を使う時間が飛躍的に増えたから、英語力もそれに伴ってスピードアップしました。僕の経験で言えば、スポーツを通して意思疎通することと、英語を使って意思疎通することは同じようなもんなんじゃないかな、と思うようになりました。

イタリアセリエAで活躍している世界のナカァ〜タとかオノとかも、サッカーをとおして自然とイタリア語だったりオランダ語だったりをマスターしていってるような気します。(というか、絶対にそうだろう。)

ちょっとコジツケかもしれませんが(笑)、健康的にヘルシーにいい汗をかいて、しかも英語を使う機会が自然と増えるし結果的に英語力のアップになるんだから、あなた、それでも拒否し続けますか?(笑)

 

バンクーバーで自分の好きなスポーツをすればいいのだ!

僕は小学生の頃からサッカーをしていますから、通年で20年くらいやってることになります。ここまでくると、もう生活の一部というかサッカーの試合を見るとウズくというか、サッカーをやること自体がものすごく快感なわけですよ。

あなたがもし今何もやっていなかったとしても、観戦するのが好きだったり、選手の話をするのが好きだったり、趣味の範囲でやると楽しいことがあると思います。例を挙げれば、サッカー・野球・バレーボール・バスケットボール・テニス・バドミントン・ゴルフ・卓球・ビリヤードなどでしょうか。

他にもいろいろあると思いますが、これらのことであれば、とりあえずカナダでも全然できるし、一緒に楽しめる外国人の友達もたくさんいることでしょう。

まずは、あなたの好きなスポーツを改めて見直してみる。あまりマジになりすぎなくていいので、

「今度の休みにスタンレーパークに行って、バレーボールでもしようさ。」
「イングリッシュベイのそばで、ピクニックしよう。で、フリスビーとかバドミントンとかやろう」

そんな軽いノリでいいと思いますよ。

 

僕のように、留学先でちょっと真面目にサッカーをやっていた人はなかなか見つけられませんが、上記のような遊び半分で楽しみメインであれば、結構やってる人はいましたね。

ただ、見てて残念なのは、日本人同士でやっていること。あれはもったいないと思います。もちろん日本の友達を誘ってもいいです。というか、誘いましょう。日本人しか知らないスポーツも意外とあったりするからね。

??? 何?

と思ったあなた。教えましょう。それは、ドッジボールです。ドッヂボールって書くのかな? コートの中であれをやるの、実は日本人しか知りません。って言っても、韓国人と中国人としかやったことがないので、他のヨーロッパ諸国とかはわかりませんけど・・・。(笑)

まぁそういったわけで、誰か一人でも多くの日本人以外の友達を混ぜて一緒にやりましょうね。そうやって、必然的に英語を使わないといけない状況に身をおくことが大事だと思います。

 

留学センターや語学学校のアクティビティーに参加しよう

そうは言っても、あなたがオトナシイ性格の人であれば、自ら友達をガンガン誘うのもちょっと戸惑うかもしれません。留学初期のころは、特にまわりにいる友達の数もそこまで多くないと思うので。

というわけで、手っ取り早くスポーツをしたり、みんなで楽しむという機会を得るには、留学センター主催のイベントに参加したり、語学学校が主催するアクティビティーに参加するなどの方法があります。

 

留学センター主催のイベント

留学センターなどの現地でサポートしてくれるところでは、場合によってはカナダ人と太いパイプを持っていたり、そもそも留学カウンセラーの方がカナダ人と生活していたり、結婚していたり、いろんな意味で現地のことをよく知っている人がいます。そういう人が主催しているイベントでは、留学生だけでは知ることができない場所だったり、遊び方だったりをたくさん知ってます。

だから、そういった留学センター主催のイベントに参加してみて、そこで気のあう友達を見つけたりすることは比較的簡単ですね。こういったイベントは基本的に生徒間のコミュニケーションの場として開催しているため、参加費も実費だけという場合が多いので安心できます。

留学初期の頃で学校に行っていないときや、語学学校であまり友達ができなかったなんて場合は、留学センター主催のイベントに参加してみると良いかも知れませんね。自分の居場所となれば、精神衛生上安心して生活できると思いますよ。

ちなみに、僕が常にお世話になっているところでは、カニツアーとか環境ボートトリップとか、もちろんスノボーとかね、様々なイベントに参加できるから、ぜひぜひ参加してみることをオススメします。

 

語学学校主催のアクティビティー

僕もそうでしたが、たぶんあなたが語学学校を選んでいるうちに、気になる点のひとつとして語学学校でできるアクティビティーがあると思います。はっきり言いますが、学校でできるアクティビティーに関しては、どの学校でもほぼ同じです。

しかも、あなたがこれをしたい! あれをしたい! って提案して、他の生徒もやりたい! ってことになれば、ほとんど確実に実行に移されます。だから、語学学校を選ぶ際にはあまりアクティビティーに関してシビアにならなくても良いと思いますよ。自分がやりたいことをできるんだから。

語学学校主催のアクティビティーについては、ほとんどもう何でもアリでしょう。

あなたが学校に通う季節によって違ってくるとは思いますが、夏はそれこそ毎週アクティビティーでもいいくらいな状況ですし、映画・ビリヤード・ボーリングなどのインドア系や、ピクニック・各種スポーツ・冬ならスキーやスノボーなどなど、やれることはたくさんあります。

また、アクティビティーの良い点として、日ごろ英語を教わっている学校の先生たちと一緒にやることができるという点があります。留学生だけのノンネイティブの集まりでは出てこない会話だったり、アクティビティー中に疑問に思ったことなども、その場で質問できる点も魅力ですね。

 

アクティビティーは是非参加しよう

僕が参加したアクティビティーの中で特に一番印象に残っているアクティビティーは、生徒10人と先生2人で行ったウィスラーへのスノボートリップです。

バンクーバーのダウンタウンから2時間のところにあるウィスラーは、世界的にも有名なリゾート地ですね。2010年には冬季オリンピックが開催される場所です。

僕らは、車3台でウィスラーを目指しました。道は全然混んでないし、周囲に見える景色はこれぞカナダといわんばかりの大自然。日本の都心からでは考えられない近距離に、スキースノボーファンにはヨダレものの、パウダースノーが待ち受けていました。

僕は、自分で言うのもなんですが、スノボーは8年経験があります。クルクル回っちゃいます。そんなことも手伝って、日中にはみんなで滑りながら、初心者の人には英語で指導しながら、とても楽しく過ごすことができました。

1泊2泊のアクティビティーで、最も楽しいのが夜ですね。留学中に友達みんなでどこかに出かけるということはめったにないことですが、これは一生の財産になるので是非やるといいですよ。

一緒にどこかに泊まるといことは、夜中いっぱいずーっとその人間と一緒にいるわけですから、寝る気なんてサラサラない人間が、ビール片手に語りだします。

母国のこと、学校のこと、英語のこと、家族のこと、付き合ってる彼氏彼女のこと、本当に様々な会話が出てくるし、それだけ語り合うことでお互いに深い友情が芽生えます。先生だって、この場ではひとりの友達として接してくれるし、多少間違った英語だって関係ない。

その後、学校がさらに楽しくなったことは言うまでもなく、また、一緒にアクティビティーに参加したやつらとは今でも一生付き合っていける友達として、連絡を取り合っています。

 

ローカルのカナダ人と一緒にスポーツを楽しむ方法

バンクーバー近辺で自分の好きなスポーツをする場合、少人数でやるなら簡単に留学生だけでできるけど、少し本格的にカナダ人のコミュニティーに混ざってやってみたい! という場合は、ローカルの情報サイトなどを調べてみるのが手っ取り早いです。

僕がよく利用していて、最近相談を受けるときに教えるウェブサイトを教えておきます。ここのウェブでキーワードサーチなどしつつ、自分の好きな分野のスポーツをローカルのカナディアンと一緒にやってみるのも、学校とはまた一味違う楽しみが得られると思いますよ。

City of Vancouver
Vancouver Park Board Recreation
Vancouver Community WEB pages

特に、Vancouver Community WEB pages でサーチすると、バンクーバーでできるスポーツのリストが出てくるのでオススメです。僕はこれでインドアサッカーチームを探して、これを書いている今、アプローチしてるところです。(笑)

お勧めリンク
1年以内に無料で海外に確実に行く方法(保障付き)
無料で海外旅行に行きたい人は必見です!
年間12万マイルを確実に貯める方法
無料でエアマイルを確実に貯めるこんな方法があったなんて・・・
日本全国をタダで旅行する方法?
管理人は、カナダ留学後に日本中をこれで旅行することができました♪
関連リンク
バンクーバー図書館を利用しよう
バンクーバー図書館を使いこなそう。
スポーツをしよう
カナダで自分の得意なスポーツをしよう。
小旅行に出かけよう
バンクーバーから一歩出れば、そこは別世界です。
パーティーを開こう
カナディアンパーティーは安くて楽しいゾ!
ハイキング
歩くだけでもチョー楽しい。バンクーバーホットスポット。
キャンプ
カナダにきたら、絶対にキャンプに行くべし。
バンジージャンプ
バンクーバー近辺には、バンジージャンプできる場所がある。
スカイダイビング
I wish I were a bird. を現実の世界へ。
カヤック
川や海でカヤッキングを初体験。
英語教材お勧めリンク
- 無料で英語耳 ハングリー...
- マジックリスニング
- スピードラーニング
- バイオリスニング
- ヒアリングマラソン入門コース
- ヒアリングマラソン中級コース
- English King 無料視聴
- 英語3段とび吸収法
- カンタンEnglish無料資料請求
- 30日英語脳養成プログラム
- 加速英会話学習法
- ディズニー英語無料サンプル


カナダバンクーバー留学の費用を半分にする方法 トップページへ戻る
Copyright © 2003 - 2006 Half Price Canada All Rights Reserved.
[PR] 加藤眼科 評判錦糸眼科 イントラレーシック品川近視クリニック 名古屋