カナダ留学バンクーバー留学の費用を半分にする方法
ハプカナは、カナダ留学バンクーバー留学語学留学ワーキングホリデー(ワーホリ)体験談情報サイトです。

カナダ留学ブログランキング  ハプカナについて  カナダサイトランキング  英語教材リンク

バンクーバー留学メニュー
カナダ留学ブログ人気ランキング
ハプカナ管理人とハプカナについて
バンクーバー留学したい方へ
ワーホリでバンクーバーに行く方へ
カナダ留学メルマガ
カナダ留学ワーホリ総合リンク
カナダ留学前の通信講座
留学よりも資格取得

管理人お気に入りサイト
バンクーバー留学サポート
- ウエストコースト国際教育相談センター
- カナダ心の旅日記 by 美和チュッカ
- 全米約600の大学に留学したい方へ
- e-留学ガイド 100社同時に資料請求

カナダ格安航空券予約サイト
- アルキカタ・ドット・コム
- 海外格安航空券イーツアー

カナダ留学生保険
- AIU留学保険無料資料請求
- アリコ保険無料資料請求
- インズウェブの保険一括資料請求
- 最大13社の保険を一括パンフレット請求

マイルが貯まるクレジットカード
- シティバンクワールドパークスVISAカード オススメ!
- スターアライアンスマイル付セゾンUAカード
- スターアライアンスマイル付UCカード

バンクーバーインターネット接続方法
- TELUS ADSL
- SHAW Cable Internet

バンクーバーユースホステル
- Cambie Hostels
- Hosteling International
- C&N Backpackers INN
- Backpackers

ファームステイ

- WWOOF Canada
- WWOOF Japan

カナダバンクーバー留学のエアチケット/格安航空券

カナダ留学に出発する際に最もお金がかかること、それがエアーチケット(格安航空券)の購入かと思います。

実はそのエアーチケット(格安航空券)には様々な種類があって、あなたの留学プランに最適なものを探すことがそのままお金の節約にもなり、最初と最後にしか必要がないと言っても見逃すことができないものなんですね。

そんなこと言われても、海外旅行なんて行ったことないし全然わからないよ! という方のために、じっくり詳しく解説していきたいと思います。これで1万円以上(留学業者にお願いしたときと比較すると5万円以上)は確実に節約できますから、要必見ですよ!

 

結論から言うと、バンクーバーやトロントなど、カナダの主要都市へ向けて直行便を就航している航空会社は、JALエアカナダ(ANAとの共同運航)の2つしかありませんユナイテッド航空エバー(台湾)チャイナエアラインなども就航してはいますが、どこかで乗り換えの必要があったりと便利ではないのが現状です。

そのため、一般的にはJALエアカナダANA)を使うのが妥当かと思います。

では、具体的にカナダ留学の際に選択肢に入るだろうエアーチケット(格安航空券)の種類を見ていくと、次の3パターンになるでしょうか。

  1. 短期間往復チケット
  2. 片道チケット
  3. 1年間オープンチケット

 

短期間往復格安航空券

僕の場合は、この短期のFIXチケットを使ってカナダに行き、その場で復路チケットを捨てたんですが、結局かかった値段を考えると、あまり良い選択ではなかったと思います。帰りの片道チケットが思った以上に高かったんですね。(^_^;

短期間往復チケットというのは、いわゆる10日間FIXチケットなどと呼ばれるもので、出発便と帰国便がすでに決まっている格安航空券というのが一般的です。

ハプカナ全体としてススメている秋〜冬にかけての出発を前提として、たとえば10月末の出発で12日のFIXチケットであれば、5万円かからないで購入することができます。(※2004年秋時点:バンクーバー東京間往復便)

これは、見た目「安い!」と思うかも知れないんですが(事実、僕もそう思って買ってしまったんですが)、帰りのチケットを考えると安くないかも知れません! 他のチケットも考慮して最終的に答えを出すのが一番ですから、何も僕と同じように短期のFIXチケットでカナダ入りして復路を捨てるなんてことはしなくてもいいんです。

 

さて、失敗したと強調しているこの短期FIXチケットですが、それでもメリットはあるんですよ。

この短期間往復チケットのメリットは、

1. カナダ出発前の出費を抑えることが可能
2. カナダ留学期間の柔軟な対応
3. 必ずバンクーバーから帰る必要がない

1.の出発の際の費用を抑えることについては、読んでそのままなんですが、短期のFIXチケットであれば、片道チケットよりも1年間のオープンチケットよりも安く費用を抑えられます。カナダ留学前にお金がないけど、カナダ留学中に資金ができるなどの予定があれば、これもありでしょう。

2.留学期間の柔軟な対応については、たとえばあなたがカナダで1年間生活してみて、そこでさらにもうちょっと滞在したいなと思った場合に有効ですね。

僕の友人でも少数ですが、カナダで生活しているうちに1年間以上滞在したいと思うようになって、結局オープンチケットを捨てることになった人もいます。そういう意味では、いつまでに帰らなければならないという決まりもないので、この選択肢もお金の節約になるかも知れませんね。

3.必ずバンクーバーから帰る必要がないということについて、これはもしあなたが僕と同じように、留学最後の数ヶ月や数週間で、カナダ東部やアメリカへ旅行に行くということになれば、たとえばニューヨーク経由で日本に帰国したり、ロスやサンフランシスコなどから帰国することも可能です。

結局そういった柔軟な帰国ルートを決められるのも、復路チケットを持っていないからこそできるテクニックなんですが、バンクーバーから帰国しなければならないということに縛られたくないという方には、とても便利なものになるでしょうね。

ただし、往復チケットの復路を無断でキャンセルするということは、あまり好ましいことではありません。チケットを取ってくれる旅行代理店に復路を捨てるといえば、きっと全ての代理店が拒否してくるでしょう。ですが、実際には結果として破棄してしまう人も多く、そのせいでお金を請求されたりブラックリストに載るなんてこともあまり深く考える必要はないと思いますよ。

 

片道航空券

このチケットは、短期間往復チケットと比べると、メリットに関してはさほど大差ないと考えても良いかも知れません。

また、このチケットでは、観光ビザや学生ビザでカナダ入国を考えている人にとって、入国審査のときに許可されない可能性があるため、あまりオススメしません。特に昨今のテロの影響で、アメリカとカナダにはビザなし(つまり観光ビザ)での入国は拒否されるため、旅行代理店なども学生ビザやワーホリビザを持参していくという人以外にはチケットを売ってくれません。

ビザなし=観光ビザで入国する場合、入国審査の際には何でカナダに来たのか質問されます。これは是非覚えておいていただきたいんですが、そう言われたら、1年間くらい滞在する気持ちであっても、「観光です」と言って入国するのが確実です。

 

日本人なら入国拒否されることはまずありませんが、片道チケットしか持っていない人に関しては別です。なぜか? カナダに違法滞在される恐れがあるからです。

ワーキングホリデービザや学生ビザを持っていて、1年間ほど滞在することが前提となっていて、なおかつ銀行口座残高の証明があれば、片道チケットでもスムーズに入国することが可能という話もありますが、事実そうであっても拒否されたケースもあるようなので、片道チケットで入国することは避けたほうが良いかも知れません。

とは言っても、僕の知らない部分でオトクなことがあるかも知れませんから、そこはあなたのリサーチ力で探してみてくださいね。

 

1年間オープンチケット

前述の2つのチケットと対照的なものがこちら。ワーホリなどでカナダに滞在する期間をちょうど1年と確定しているのであれば、理想的なチケットではないでしょうか。

短期往復チケットと比較して、次のメリットが考えられます。

1. 往復料金が一番安い
2. 1年間であればいつでも帰国便を利用できる

1.往復料金が安いという点については、僕自身が経験済みなのでほぼ間違いありません。ただし、根本的なチケット料金が安い期間に買うことが条件です。

たとえば日本がゴールデンウィークやお盆であったり、クリスマスから正月にかけては元々の料金が高いため、安くなることはありません。ということは、普通のエアチケットが安いときを狙って1年オープンチケットを購入すればいいということになりますね。

しかも、もしあなたの帰国が料金の高い時期になったとしても、特別追加料金を払う必要がないんですから、そういう意味でもオトクなんですよ。

 

2.1年間であればいつでも帰国できる点ですが、たとえば突発的に発生したトラブルなどで緊急帰国しなければならないというときでも、オープンチケットを持っていれば安心ですね。

あまりそういうトラブルにはならないかも知れませんが、1年以内ならいつでも帰国することができるということだけでも、帰国便のチケットに関して慌てたりしないで良いというのも大変便利なことでしょう。

付け加えるなら、デメリットとして短期間チケットのメリットと全く逆のことが言えると思います。同じ空港を使わなければならないとか、必ず1年以内に使わないといけないとか、最初に短期往復チケットの約2倍の料金を払わなければならないので、自己資金にその余裕があるのかなど、比較検討しなければならないと思います。

 

 

以上、チケットの種類を見てきましたが、個人的には『1年間留学する!と決めているのであればオープンチケットが良い。』と思います。旅行に出かけてアメリカから帰国ということもできますが、最後には結局バンクーバーに戻って挨拶とかして、バンクーバー空港から帰国というスタイルが一番自然なんじゃないかなと思うからです。

あなたも留学期間1年をイメージして、それぞれのチケットのいいとこ取りができるよう調整してみましょう。最初のチケットだけでも、あなたに最適なものを探すか探さないかで、場合によっては10万円以上も節約できるかどうかが変わってきますから、手を抜かないようにね。

 

ネットで格安航空券情報を探す〜購入する

エアチケットについて散々説明してきましたが、最後に安く手に入れるコツをお伝えします。

今では大手旅行代理店をはじめ、様々な格安航空券を扱っているところがありますが、その中でも、比較的楽に情報を集め、そのまま家から購入することも可能なのは、やはりインターネットで調べて購入することですs。

僕は、オンラインショップやオークションで買い物をするのが当たり前になっているのですが、これから留学するに当たって、日本にいないでも欲しいものが買えたり、父の日・母の日のプレゼントをこっそりと買って、当日に届けたりと、とても便利だと思いますから、あなたも是非この機会にネットショッピングしてみてはいかがでしょうか。

そこで、エアチケット・格安航空券をオンラインで購入することについてですが、僕は以下のショップを比較検討して、最終的にネットで購入しました。

ちなみに、僕が選んだチケットは短期往復便だと先ほど言いましたが、現地に到着してからそのタイプのチケットを購入した人と話したところでは、最安値で購入できたということを知りましたよ。何だか嬉しかったのを覚えています。

 

◆オススメオンライン格安航空券サイト

オススメ!アルキカタ・ドット・コム
オススメ!海外格安航空券の24時間自動予約ができる イーツアー

僕が最近チケット購入でよく利用しているのは、このアルキカタ・ドット・コムです。イーツアー でもメルマガに登録しておくと、定期的に格安チケットの情報を送ってくれるので重宝します。

お勧めリンク
1年以内に無料で海外に確実に行く方法(保障付き)
無料で海外旅行に行きたい人は必見です!
年間12万マイルを確実に貯める方法
無料でエアマイルを確実に貯めるこんな方法があったなんて・・・
日本全国をタダで旅行する方法?
管理人は、カナダ留学後に日本中をこれで旅行することができました♪
関連リンク
アルキカタ・ドット・コム
海外格安航空券の24時間自動予約ができる イーツアー

休学休職退職届
カナダ留学は、何かをやめるところからスタートします。
クレジットカード
カナダでは必需品。必ず持って行きましょう。
国際キャッシュカード/インターナショナルカード
超簡単なお金の移動手段。カナダドルを引き出す。
役所届け
日本から出る前にやるべき役所手続きについて。
海外旅行留学保険
最低3ヶ月、出発する前に加入しておきましょう。
宿泊予約/ホームステイ予約
現地で決める人は必ず。ホームステイだけ申込みもOK。
ノートパソコン
ネットもデータもこれ一台!21世紀の留学必需品。
持ち物リスト
忘れ物はないですか?
英語教材お勧めリンク
- 無料で英語耳 ハングリー...
- マジックリスニング
- スピードラーニング
- バイオリスニング
- ヒアリングマラソン入門コース
- ヒアリングマラソン中級コース
- English King 無料視聴
- 英語3段とび吸収法
- カンタンEnglish無料資料請求
- 30日英語脳養成プログラム
- 加速英会話学習法
- ディズニー英語無料サンプル


カナダバンクーバー留学の費用を半分にする方法 トップページへ戻る
Copyright © 2003 - 2006 Half Price Canada All Rights Reserved.
[PR] 錦糸眼科 口コミ品川近視クリニック 名古屋院品川近視クリニック 評判