カナダ留学バンクーバー留学の費用を半分にする方法
ハプカナは、カナダ留学バンクーバー留学語学留学ワーキングホリデー(ワーホリ)体験談情報サイトです。

カナダ留学ブログランキング  ハプカナについて  カナダサイトランキング  英語教材リンク

バンクーバー留学メニュー
カナダ留学ブログ人気ランキング
ハプカナ管理人とハプカナについて
バンクーバー留学したい方へ
ワーホリでバンクーバーに行く方へ
カナダ留学メルマガ
カナダ留学ワーホリ総合リンク
カナダ留学前の通信講座
留学よりも資格取得

管理人お気に入りサイト
バンクーバー留学サポート
- ウエストコースト国際教育相談センター
- カナダ心の旅日記 by 美和チュッカ
- 全米約600の大学に留学したい方へ
- e-留学ガイド 100社同時に資料請求

カナダ格安航空券予約サイト
- アルキカタ・ドット・コム
- 海外格安航空券イーツアー

カナダ留学生保険
- AIU留学保険無料資料請求
- アリコ保険無料資料請求
- インズウェブの保険一括資料請求
- 最大13社の保険を一括パンフレット請求

マイルが貯まるクレジットカード
- シティバンクワールドパークスVISAカード オススメ!
- スターアライアンスマイル付セゾンUAカード
- スターアライアンスマイル付UCカード

バンクーバーインターネット接続方法
- TELUS ADSL
- SHAW Cable Internet

バンクーバーユースホステル
- Cambie Hostels
- Hosteling International
- C&N Backpackers INN
- Backpackers

ファームステイ

- WWOOF Canada
- WWOOF Japan

カナダバンクーバー留学のクレジットカード

前項の『エアーチケット(格安航空券)』で触れていなかった、エアーチケットクレジットカードのオイシイ関係をここで少しご紹介しようと思います。

あなたもご存知かと思いますが、飛行機に乗るたびに貯まる『マイル』。これ、実は非常に優れもので、知らないとかなり損します。僕はカナダに着いてから知ったので作ることができませんでしたが、買い物するたびにマイルが貯まるカードがあるんです。(一時帰国してから、シティバンクのワールドパークスVISAカード オススメ!を作りました。)

?? そんなのもう持ってるよ? あぁ、それはあなたがとても賢いんです。僕は全然知りませんでした。

で、そのマイルが貯まる機能のついたクレジットカードで買い物すると、最大で100円に1マイルが付与されるんですよ。100円で1マイルということは、1万円で100マイル。まぁ先の長い話っちゃーそうなんですが。

でもね、たとえばあなたが2年後に留学を考えてるとして、2年で300万は使うでしょ? きっと。携帯の支払いとかガソリンの支払いとか、諸々全てをカードにすればなんだかんだで使うと思うんですよね。特に女性は洋服を買うときにも、全てカードで支払うようにするとかね。だから、これを使ってるうちに飛行機の費用がどんどん減っていきます。

 

また、もしあなたが半年後に留学に行くことになったとして、行きのチケット代は出ないかも知れませんが、カナダはアメリカと同様にクレジットカード社会なんです。クレジットカードで支払う機会が多いから、結局1枚は持ってないと不便でしょうがないです。

どうせ同じクレジットカードを使うなら、1マイルでも貯まるほうが得ですわ、これ。(笑) 僕はこんなこと全然知らないで、結局1年間のカナダ留学中に使ったクレジットカードの支払い総額は100万円超えてます。これ全部マイルが貯まるクレジットカードで支払ってたら・・・・。全部タダでもう1回バンクーバーに行けましたね。(笑)

 

結局僕は、帰国してからクレジットカードを作って、携帯の支払いから何から全てマイルが貯まるクレジットカードを使っています。インターネットでの買い物にも使ってますし。僕の場合、シティバンクのワールドパークスVISAカード オススメ!にしたので、貯まったマイルはJAL国内線やANA国内線、ノースウエスト航空などで使うことができます。シティーバンクのカード以外には、スターアライアンス提携の航空会社で使えるカードもありますし、今からクレジットカードを作るのであれば、マイルが貯まるカードにしたら良いですよ。

話がずいぶんそれましたが、あなたがもし今からクレジットカードを作ろうと考えているのであれば、マイルが貯まるカードをオススメします。

◆マイルが貯まるクレジットカード
シティバンクのワールドパークスVISAカード オススメ!

 

カナダ・バンクーバーのクレジットカード事情

あなたはクレジットカードを持っていますか?

現在ではたぶんほとんどの成人の方が持っていると思われるのですが、中にはクレジットカードを持たずにカナダ留学へ行かれる方もいます。僕の友人の中にも、そんな無謀な人が数人いましたけど。(笑)

では、なぜクレジットカードを持っていないとマズいのか。

カナダはアメリカと同様にクレジットカードの社会で、ほとんどの人が大量の現金を身につけてることはありません。大半の高額なショッピングでは、クレジットカードを使うのが当たり前というくらいですね。ただ言っておきますが、絶対にクレジットカードを持つべきだ! という意味ではなく、あくまで現状に則した上で、持っていたほうが何かと便利ですよ、という意味ですからね。

 

そして、特筆すべきは、クレジットカードと同様にデビットカードの利用率が高いこと。

デビットカード、いわゆる銀行のキャッシュカードでお買い物ができちゃうよというサービスですね。日本でもそのサービスはありますが、あまり使われてないのが現状ではないでしょうか。

カナダではデビットカードクレジットカードがあれば、全く現金がなくても生活できるくらい、各ショップやグローサリーストアと呼ばれるスーパー、それにスターバックスを代表とするカフェなどにカード清算のシステムが整備されています。それでも現金を一銭も持っていない人はいませんけどね。

デビットカードは銀行のキャッシュカードですから、カナダ国内で銀行口座を開けばそのままついてきます。日本で準備する必要はありません。ただ、もし今クレジットカードを持っていなくてこれから作ろうというのであれば、クレジットカードだけは事前準備したほうが良いと思います。

 

カナダでのクレジットカード活用例

さて、というわけで、クレジットカード社会のカナダ。こんなところでもクレジットカードが必要なの!? という例をあげましょうか。

僕が一番お世話になったのは、レンタカーを借りるとき。カナダでレンタカーを借りる際には、身分証明を2つ求められます。パスポートとクレジットカード、もしくは国際免許証とクレジットカード。担保というか、もし事故などがあった時やとんずらされたときのための補償ですね。

また、病院で診察を受けるときにも便利です。まぁこれは病院によっても違うんですが、僕は目の手術をしたんですね。あの視力回復のレーザー矯正というやつです。その際に必要でした。このレーザー矯正に関しては、あなたがもし目が悪ければ興味のある話だと思うので、『カナダ留学の付録編 視力回復レーザー矯正体験談』で詳しいことを書いてますので、参照してみてください。

また、カナダから別の国に行く際にも、クレジットカードは重宝します。短期滞在であれば、あまり高額の両替もしたくないですし、何より支払いが楽チンですしね。

 

結論:カナダ留学はクレジットカードを持参すべし

以上の点からみて、カナダ留学中にあなたが購入する商品やサービスが高額のものになる際には、クレジットカードがあったほうが良いかと思います。クレジットカードの種類(ゴールドとかプラチナとか)によっては海外旅行保険なんかもついてたりするし、いろんな意味で便利です。

逆にクレジットカードがないと、支払いは全て現金ということになって危険もいっぱいですから、あなたがもしクレジットカードを持ってないということなら、この際クレジットカードを作ったほうが良いかも知れませんね。

 

ちなみに、カードを作る際に気をつけることが2点あります。

必ずVISAかMASTERの支払いついたクレジットカードにしなければなりません。JCBなどの日本企業のものだと、世界で使うことができません。(JCBは世界で通用すると謳ってますが、実際には使えません。)特にカナダでは、VISAしか取り扱ってないところやMASTERだけというところも珍しくありませんから、必ずそこは確認してくださいね。

もうひとつは、クレジットカードを作るときには、仕事をしているか学生か、いずれにせよあなたがしっかりとした日本の履歴を証明できる状態のときに作る必要があるってことです。

ハプカナを読んでいる人から、「例えば留学中に海外転出届けを役所に提出したら、住所不定無職になる。なのになぜクレジットカードが使えるのか? なぜクレジットカードは利用し続けることができるのか?」という質問をもらうことがありますが、こんなの簡単に考えちゃえばいい。

クレジットカード会社や銀行などは、その人の支払い能力と特定住所がわかっていればいい。たとえあなたが海外に転出しようが、実際にクレジットカード会社に登録されている住所に家族が住んでいれば、まず間違いなく利用することは可能です。

たとえば銀行が送る郵送物が届かなくなったとか、クレジットカード会社が請求する金額を支払わなかったりすれば、利用することができなくなるのはわかると思います。留学はつまり、見方によっては長期的な出張や長期的な観光旅行なわけですから、あまりそのあたりは深く考える必要もないみたいですよ。

お勧めリンク
1年以内に無料で海外に確実に行く方法(保障付き)
無料で海外旅行に行きたい人は必見です!
年間12万マイルを確実に貯める方法
無料でエアマイルを確実に貯めるこんな方法があったなんて・・・
日本全国をタダで旅行する方法?
管理人は、カナダ留学後に日本中をこれで旅行することができました♪
関連リンク

シティバンクのワールドパークスVISAカード オススメ!


休学休職退職届
カナダ留学は、何かをやめるところからスタートします。
エアチケット/格安航空券
安く留学!自分で格安航空券を手配しよう。
国際キャッシュカード/インターナショナルカード
超簡単なお金の移動手段。カナダドルを引き出す。
役所届け
日本から出る前にやるべき役所手続きについて。
海外旅行留学保険
最低3ヶ月、出発する前に加入しておきましょう。
宿泊予約/ホームステイ予約
現地で決める人は必ず。ホームステイだけ申込みもOK。
ノートパソコン
ネットもデータもこれ一台!21世紀の留学必需品。
持ち物リスト
忘れ物はないですか?
英語教材お勧めリンク
- 無料で英語耳 ハングリー...
- マジックリスニング
- スピードラーニング
- バイオリスニング
- ヒアリングマラソン入門コース
- ヒアリングマラソン中級コース
- English King 無料視聴
- 英語3段とび吸収法
- カンタンEnglish無料資料請求
- 30日英語脳養成プログラム
- 加速英会話学習法
- ディズニー英語無料サンプル


カナダバンクーバー留学の費用を半分にする方法 トップページへ戻る
Copyright © 2003 - 2006 Half Price Canada All Rights Reserved.
[PR] 加藤眼科レーシックセンター 評判錦糸眼科 口コミイントラレーシック 手術