カナダ留学バンクーバー留学の費用を半分にする方法
ハプカナは、カナダ留学バンクーバー留学語学留学ワーキングホリデー(ワーホリ)体験談情報サイトです。

カナダ留学ブログランキング  ハプカナについて  カナダサイトランキング  英語教材リンク

バンクーバー留学メニュー
カナダ留学ブログ人気ランキング
ハプカナ管理人とハプカナについて
バンクーバー留学したい方へ
ワーホリでバンクーバーに行く方へ
カナダ留学メルマガ
カナダ留学ワーホリ総合リンク
カナダ留学前の通信講座
留学よりも資格取得

管理人お気に入りサイト
バンクーバー留学サポート
- ウエストコースト国際教育相談センター
- カナダ心の旅日記 by 美和チュッカ
- 全米約600の大学に留学したい方へ
- e-留学ガイド 100社同時に資料請求

カナダ格安航空券予約サイト
- アルキカタ・ドット・コム
- 海外格安航空券イーツアー

カナダ留学生保険
- AIU留学保険無料資料請求
- アリコ保険無料資料請求
- インズウェブの保険一括資料請求
- 最大13社の保険を一括パンフレット請求

マイルが貯まるクレジットカード
- シティバンクワールドパークスVISAカード オススメ!
- スターアライアンスマイル付セゾンUAカード
- スターアライアンスマイル付UCカード

バンクーバーインターネット接続方法
- TELUS ADSL
- SHAW Cable Internet

バンクーバーユースホステル
- Cambie Hostels
- Hosteling International
- C&N Backpackers INN
- Backpackers

ファームステイ

- WWOOF Canada
- WWOOF Japan

カナダバンクーバー留学中もインターネットは必要不可欠

このページを読んでいるということは、あなたもインターネットを使ってカナダ留学の情報を収集していることと思います。かく言う僕は、自他共に認めるほどのインターネット狂であり、『いかに安く賢く楽しくカナダ留学するか』を、インターネットだけを使って日々研究していました。(だからこんなページも作ったんだけど。笑)

その甲斐あってか、僕のカナダ留学は成功と呼べるものになりましたし、英語力アップという意味でも、カナダ留学の前に設定した目標も達成できたと思っています。

カナダ留学するに際して、留学前のことや留学中のことは視野に入れて考えていることと思いますが、では、留学後にどういうふうに留学経験を生かして行くのか、という点については注意してる人がちょっと少ないように思います。

たとえば、カナダ留学が終わり帰国した後の就職をどうしようかとか、カナダ留学の経験を生かして、今後の人生をどういうふうに過ごしていくのかなど、仰々しいように聞こえるかもしれませんが、実はとても大事な点だと思います。

そういったことを視野に入れて、カナダに留学するということを改めて考えてみても良いかもしれませんね。

 

バンクーバーでのインターネット接続方法

具体的にカナダ留学の現地でどうやってインターネットに接続するの? という質問が実は多く、僕自身もこの点については、留学前にいろいろと調べていたものです。

カナダ現地でのインターネット接続方法は、下記にあげるパターンに大別できるかと思います。

  • 日本のプロバイダの海外ローミングサービスを使う
  • 留学センターなどでLAN回線を使わせてもらう
  • カナダ留学先のADSL回線に申し込む
  • ホームステイなどですでに整備されている回線を使う

このどれも、インターネット初心者の方には多少難しいかもしれませんが、このご時世、インターネットの知識・IT関連の知識がないと、仕事上では生き残れない状況に突入していると思いますから、この機会にぜひ興味を持って取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

日本のプロバイダの海外ローミングサービスを使う

海外ローミング。僕が一番最初にトライしてみようと思った方法ですね。海外ローミングサービスとは、あまりなじみのない言葉かもしれませんが、知っているととても便利なので、ぜひ覚えておきましょう。簡単に言えば、世界各地にあるプロバイダーが提携して、現地の最寄りのアクセスポイントを使ってインターネットにつなげることを言います。

日本で著名なプロバイダーは「プロバイダ総合力ランキング」を参照していただくとして、現在ではほとんどのプロバイダーが海外ローミングサービスを提供しています。

大半のプロバイダが、海外ローミング1分に対して100円課金などの方式を採用しています。電話代とは別に1分100円!? と驚くことはありません。

カナダはローカルコールフリーなので、電話代は実質0円で使うことができます。もちろん、固定電話の基本料金や、遠距離通話には課金されますけどね。

カナダから日本へ国際電話する場合は、絶対にテレホンカードを使ったほうがオトクです。固定電話では考えられないような金額(1時間1ドルとか!)で、電話をかけることが可能です。海外向けテレホンカードは、現地に到着してからいくらでも探せるので、必要に迫られたときにでも、まわりの友達や留学センターの方に聞いてみると良いでしょう。その辺のお店に入って聞いてみれば、いくつでも見つけられますよ。

 

さてさて、僕はカナダ留学の前に全てのプロバイダのホームページの情報を見ながら、どこが安く便利に海外ローミングサービスを使えるのかを徹底的に比較検討してみました。

そしてひとつの結論を出しました。いったいどこだったでしょうか?

So-netです。

So-netでは、「とことんコース」という電話回線での接続サービスに申し込むだけで、海外ローミングサービス使い放題です。カナダの電話代が実質ゼロ円ということは、インターネットに接続するのは実質タダ! ということになります。このとことんコースですが、学生割引を使えば、月額1000円で使い放題ですから、1年のカナダ留学であれば、年額12000円でインターネット使い放題ということになりますね。

ただし、海外ローミングは電話回線ですから、とても遅いです。個人的にはオススメしません。(笑)

いろいろ調べた中で無料で海外ローミングサービスを提供している会社はなかったので、この方法を使おうというのであれば、So-netと契約すればいいと思います。

 

僕は日本でこのサービスを申し込み忘れた!? ので、現地に到着してからインターネットが使えない状態が続きました。自分のパソコンを持っているのに、インターネット接続できないのは本当にツライんですね・・・。旅の途中でもインターネットに接続していたんですが、実はこのサービスを使ってやっていました。友達にこのサービスに入ってもらって、そのIDとパスワードを教えてもらいました。

やってみると実は一番簡単な方法がこの「海外ローミング」かな、とも思いますが、さすがにADSLクラスの速いスピードに慣れている現状では、電話回線のスピードは遅く感じるかもしれません。

お手軽にインターネットに接続できることと、世界のどこにいても電話ができる場所ならインターネットに接続できるということも含めて、オススメです。

So-netの海外ローミングサービス

 

留学センターなどでLAN回線を使わせてもらう

次に手っ取り早いのがこちら。

現地にある留学センターに自分のパソコンを持ち込めば、インターネットに接続させてもらえます。

LANとは『Local Area Network』の略で、簡単に言えば、すでにインターネットに接続できる状態の回線の1つを使わせてもらう、ってことです。難しい知識は必要ありませんし、スタッフの方々に「自分のパソコンを使いたいんですけど」って聞けば、すぐに対応してくれるでしょう。

僕はカナダ留学初期の頃にホームステイをしていて、そこにはインターネット環境がありませんでした。なので、インターネットを使いたいときには必ず留学センターにお世話になりました。しかも電話回線より数段に速いADSLですから、自分のパソコンをわざわざ留学センターまで持ち運ぶ手間を考えても、こっちのほうが良いかもしれませんね。

 

アパートやシェアハウスのADSL回線を使う・契約する

バンクーバーでは2つの会社がADSL回線を提供しています

ひとつは、カナダのNTTとも言える「Telus(テラス)」のADSLサービス。
ひとつは、ケーブルテレビの会社「Shaw(ショウ)」のADSLサービス。

※左のメニュー欄にそれぞれリンクがあるので、必要な場合には利用してください。

そのどちらもADSLサービスを提供していますが、テレビのサービスを使っているならShaw。電話回線も一緒に契約しているならTELUSも使えるでしょう。個人的にはどちらでも良いと思いますが、たとえばアパートで暮らしていて携帯電話を持っているから、電話回線を契約する必要がないという場合は、Shawケーブルを選べばいいですね。

カナダでは日本と違って、テレビを見るためにはケーブルと契約する必要があります。民放という概念はなく、全てがケーブルを通してのサービスのためですね。10チャンネルや40チャンネルなどでパッケージされているので、契約は難しいものではありません。

 

カナダ現地のADSLサービスに申し込むためには、それ専用の機械などを購入する必要もありますが、帰国する人が帰国セールなどをやっていたりする中で、中古品を安く手に入れるとか、ルームメイトやホームステイを探すときに、インターネットができるかどうかをチェックするとかで、いくらでもお金を節約することができると思います。

申込みそのものに関しては、具体的にそれぞれのサイトで確認してみましょう。ま、いずれそれ専用のページを作ろうかと思います。

 

ホームステイ先などですでに整備されている回線を使う

ホームステイをはじめ、ルームシェアやシェアハウスでは、あなたの前に住んでいた人がADSLサービスに申し込んでいる可能性もあります。そういった場合は、何の苦もなくインターネットを使い始められるので、便利かもしれません。

ホームステイ先を探してもらうときに、インターネットが使える家がイイ! という要望を出したり、ルームシェアを探すときに、自分のパソコンでインターネット接続できるかどうかを確認するなど、初期費用を全くかけずにインターネット接続できると思います。

これは本当にピンキリなので、実際にホームステイ先やシェアハウスなどを見学する際にチェックするポイントとして意識しておいたほうがいいですね。

 

カナダ留学前にインターネットを活用してできること

あなたがまさに今やっていることですね♪

そう、カナダ留学の情報収集という意味で、大活躍するのがインターネットです。たくさんの情報が埋もれているインターネットの世界の中で、的確な情報を集められるかどうかは、おおげさに言えばこの先の人生で必ず必要になってくるものです。

人に聞く前に、まずはインターネットを使って自分で調べてみる。とにかく気になるキーワードを使って検索してみる。問題解決のために自分で出来るだけ動いてみる。

そうやっていくうちに、あなたが意識しないうちに知識が蓄積されていくだろうし、カナダに到着したあとで右往左往する可能性も、グッと減るだろうと思います。

 

カナダ留学中にインターネットを活用してできること

カナダ留学中にパソコンを使ってできることは、カナダ留学の準備編 ノートパソコンで触れてますが、結局のところ、インターネットを使ってできることはノートパソコンを使ってできることと、そう大差ありません。

このページでもあえて言及するなら、

インターネットを使ってお小遣い稼ぎをできる。だとか。
インターネットを使って部屋探しをすることができる。だとか。
インターネットを使って親兄弟とタダで連絡が取れる。だとか。

このハプカナ全体を通して強調したいのは、カナダ留学前だろうが留学中だろうが留学後だろうが、とにかくインターネットを使える人が、全てにおいて得をするということです。しかも、インターネットを活用して、あなた自身の情報を発信することで、もっとトクをする! ということを知ってもらいたいと思います。

最近になって、ウェブログという言葉を聞いた人も多いかと思いますが、自分のカナダ留学情報を発信してみるのもおもしろいアイデアだと思いますよ。ブログに関しては、カナダ留学の特別編 カナダ留学をブログで発信するをご覧ください。ちなみに、僕のカナダ留学ブログはこのページです。

 

カナダ留学後にインターネットを活用してできること

カナダ留学後にできることって何でしょう?

簡単に考えれば、就職活動だったりバイト探しだったりするわけですが、僕の場合も例に漏れず、就職情報誌は一切使わずにインターネットだけで転職活動をやりました。今では、様々な転職就職の情報サイトがありますし、履歴書や職務経歴書の書き方や成功する英文履歴書の書き方なんてホームページもたくさんありますね。

その中で僕が使ったのは、様々な転職情報サイトですが、僕はこの他にも、自分が気に入った企業の採用情報ページから直接エントリーするなど、積極的にインターネット就職活動を展開しました。

そのおかげかどうかはわかりませんが、僕は帰国前にエントリーをした企業には全て(と言っても4社ですが)採用通知をいただくことができました。

書類選考で落ちることが多い中、なぜ書類選考を通過して採用まで行くことができたか。その主な原因のひとつには、カナダにいる時点でインターネット経由でエントリーをしたことだったようです。

これは直接人事採用担当の方々から聞いた話ですが、「留学経験のある人を雇うことはあっても、留学した経験があるからという理由だけで採用することはない。」と言われていました。カナダに留学したからと言って、その事実だけでは仕事はできないよ、ってことですね。

そんな中、カナダ留学中の経験談や、留学前にどう考えていて留学後にそれがどれだけ達成できたか、カナダへの留学経験を今後の職務でどのように生かしたいのか、などの話をすると、とても好印象のようです。

さらに言えば、カナダのみならず海外にいる間に、直接企業のページからエントリーをするなどの積極的な姿勢はとても好印象らしいので、使わない手はないですよ。

採用側に立てば、カナダ留学中なのに帰国後の就職を真剣に考えていることや、インターネットを使ってカナダ(日本国外)からエントリーすること自体に、仕事ができるだろう可能性を感じる、ということみたいですね。

 

そして、仕事以外にインターネットを活用して帰国後にできることがあります。

それは、海外の外国人友達と継続してお付き合いをすることができる、ということです。

僕の場合は、メールやメッセンジャーを使って、定期的に連絡を取っている友人がたくさんいます。1ヶ月に1度でもいいので、メールやメッセンジャーで話すことは、英語力の衰えを防ぐことにもなるし、その友人のところへ遊びに行ったり、彼らが日本に遊びに来たりするきっかけにもなりますね。

カナダ留学・海外留学のステキな点のひとつは、人生ずっと付き合える友達が海外にできることだと思いますから、そういったスバラシイ機会を一時的なものにするのはもったいないですよ。

海外の友人ができたら、とにかくメールやメッセンジャーでコンタクトの機会を増やしましょう。もちろん、わざわざやることはないし、好きなときにやればいいと思います。

お勧めリンク
1年以内に無料で海外に確実に行く方法(保障付き)
無料で海外旅行に行きたい人は必見です!
年間12万マイルを確実に貯める方法
無料でエアマイルを確実に貯めるこんな方法があったなんて・・・
日本全国をタダで旅行する方法?
管理人は、カナダ留学後に日本中をこれで旅行することができました♪
関連リンク
So-netの海外ローミングサービス

カナダの衣事情
バンクーバーの留学生はファッション通!?
カナダの食事情
バンクーバーでは何でも手に入ります。
カナダの住事情
留学生はアパートかシェアハウスがお勧めです。
アパート探し/部屋探し
思う以上にカンタンに探せます。
ホームステイ
ホームステイに理想を抱きすぎるのは×。
バンクーバーでのインターネット接続方法
ネットはカナダ留学の必需品。
健康ダイエット
外国の食事は必ず太ります。健康ダイエット。
外国人(カナダ人)友達のつくり方
バンクーバーでカナディアンと友達になるのは難しいかも。
カナダのドラッグ事情
ドラッグは違法です。マリファナも違法です。
カナダの男女恋愛セックス事情
恋愛もカナダ留学中の楽しみですナ。
携帯電話の契約方法
バンクーバー留学中でも携帯電話は便利ツール。
英語教材お勧めリンク
- 無料で英語耳 ハングリー...
- マジックリスニング
- スピードラーニング
- バイオリスニング
- ヒアリングマラソン入門コース
- ヒアリングマラソン中級コース
- English King 無料視聴
- 英語3段とび吸収法
- カンタンEnglish無料資料請求
- 30日英語脳養成プログラム
- 加速英会話学習法
- ディズニー英語無料サンプル


カナダバンクーバー留学の費用を半分にする方法 トップページへ戻る
Copyright © 2003 - 2006 Half Price Canada All Rights Reserved.
[PR] 錦糸眼科 評判品川近視クリニック 名古屋札幌 錦糸眼科