カナダ留学バンクーバー留学の費用を半分にする方法
ハプカナは、カナダ留学バンクーバー留学語学留学ワーキングホリデー(ワーホリ)体験談情報サイトです。

カナダ留学ブログランキング  ハプカナについて  カナダサイトランキング  英語教材リンク

バンクーバー留学メニュー
カナダ留学ブログ人気ランキング
ハプカナ管理人とハプカナについて
バンクーバー留学したい方へ
ワーホリでバンクーバーに行く方へ
カナダ留学メルマガ
カナダ留学ワーホリ総合リンク
カナダ留学前の通信講座
留学よりも資格取得

管理人お気に入りサイト
バンクーバー留学サポート
- ウエストコースト国際教育相談センター
- カナダ心の旅日記 by 美和チュッカ
- 全米約600の大学に留学したい方へ
- e-留学ガイド 100社同時に資料請求

カナダ格安航空券予約サイト
- アルキカタ・ドット・コム
- 海外格安航空券イーツアー

カナダ留学生保険
- AIU留学保険無料資料請求
- アリコ保険無料資料請求
- インズウェブの保険一括資料請求
- 最大13社の保険を一括パンフレット請求

マイルが貯まるクレジットカード
- シティバンクワールドパークスVISAカード オススメ!
- スターアライアンスマイル付セゾンUAカード
- スターアライアンスマイル付UCカード

バンクーバーインターネット接続方法
- TELUS ADSL
- SHAW Cable Internet

バンクーバーユースホステル
- Cambie Hostels
- Hosteling International
- C&N Backpackers INN
- Backpackers

ファームステイ

- WWOOF Canada
- WWOOF Japan

カナダバンクーバーではドラッグマリファナは違法です

カナダのドラッグ事情というタイトルですが。

ここでは、ドラッグマリファナといった類に関することだけではなく、実際にカナダに留学した方々の間で言われていることや、僕が旅の間で出会ったり、直接見たり聞いたりした内容を、包み隠さずお届けします。

近年の日本国内でも、ドラッグであるとか、マリファナであるとか、そういったものを手に入れることは可能になっています。(明らかに違法なのでしてはいけません。) 興味本位で実際に試してみたという方も多く、そんな人の中から麻薬中毒者になる人が出ることは理解できると思います。

カナダではどうか? カナダの法律でも、ドラッグマリファナ関係はもちろん違法です。そんなこと知らなかったでは済まされないという状態になる前に、手を出さないようにしましょう。カナダ留学の前に、知っておいたほうがいいだろうことですから、じっくり考えてみてくださいね。

 

カナダは安全だけど外国 危機意識を身につけよう

カナダに限らず、「海外に留学する」と言い出すと、あなたのまわりで反対が起こることもあるのではないでしょうか。そんな中で、反対意見のトップの成績を修めるのが、「危険だから」ということだと思います。

女性であればなおさら言われることが多いでしょうが、成人した男で、しかもタイに1人で旅に行ったことがある僕でさえ、「カナダって安全なのかよっ!?」という質問をまわりの人から散々言われていましたから、あなたが海外留学初体験だったり、あなたの親族周辺で海外に行くのが普通でない場合は、もっと過酷な反対騒動に巻き込まれるかも知れませんね。(笑)

 

カナダへの留学サービス業者のウェブサイトでは、カナダは大自然が多くて温暖な気候で人々は親切ですよ! といったようなステキなことばかりを並べ立て、さらに日本ではあり得ない風景の写真をたっぷり掲載して、良いところだけを強調しているところも少なくありません。

そういった表面的な良いところばかりに影響されて、カナダはステキなところで留学にはベストなところだ! ということだけが頭にあって、他のマイナス要素を検討しようとしない人。そういった人は危険ですねー。ヤバイですよ、ほんとに。

 

何がどうヤバイのかと言えば、「ドラッグ関係に興味本位で流されるかも」とか「危機意識が全くなくて、なにか被害に遭うかも」などなどです。これはもう日本だろうが世界中どの国だろうが関係ないんですが、とにかく想定される危険に対しての対応策などは、事前に必ず知っておく必要があると思うんですね。

知ってても実際に被害に遭うことは、あるかもしれないし、ないかもしれない。ただ、知っておけば対応できたのに、なんていう後悔をあとでしてもしょうがないですから、事前に知っておくべきことは知っておいて損はないでしょう。

 

インターネット上を徘徊していると、「ステキな留学経験でした!」とか「人生でかけがえのない貴重な時間を過ごした」なんて書いているところが多いです。もちろん、僕自身のカナダ留学はとても素晴らしいものだったし、周りの友人らもそうです。

ただ、「ホームステイ先で襲われた」とか「語学学校に支払った金を持ち逃げされた」とか「夜の公園で殺された」なんて話だってあるんです。留学サービスを提供しているところは、芸能人を使ったりして留学のプラス面しか強調してないところが多いですが、そういったマイナスの事象について隠しているところもあるんです。

そんなの知らなかった。そんなの聞いてない。後悔しないためにも、知っておいて下さい。

 

カナダ・バンクーバーに忍び寄る危険

これはバンクーバーへ行くだろう留学生全員に、お伝えしておくべき内容だと思います。

あなたの街で危険だと言われる場所があるように、バンクーバーにもある特定地域はとても危険です。危険というよりは、本当に死ぬかもしれません。はっきり言って。日本では死ぬくらいのことは滅多にありませんが、それでも怖いお兄ちゃんがいっぱいいるところとか、ちょっと怖い雰囲気のところには、あまり行ったりしないですよね?

それと同じように、バンクーバーにもそういったところがあります。

 

バンクーバーには、へイスティングスストリートという、雰囲気が最悪の場所があります。あなたもバンクーバーに到着したら、仲間数人と行ってみたら良いと思いますが、夜暗くなってきたあとにその通りを歩くと、なんとも言えない雰囲気に包まれることを実感すると思います。

ヘイスティングスストリートというのは、バンクーバーの街を横断している通りですが、その中で危険な地域というのは、キャンビーストリート〜メインストリート間の、いわゆるイーストヘイスティングスと呼ばれる地域です。ウェストヘイスティングスに関しては、語学学校や商業施設も多く、雰囲気も違うし安全なので安心して大丈夫ッス。

 

僕は日本から遊びに来た友達を必ず連れて行っていたんですが、誰も皆すべて、その怪しいおかしなオーラに違和感を覚えたと言っていました。

その通りは、ドラッグ常習者や浮浪者がたくさん溢れている通りで、少し裏手の袋小路には、注射針がポロっと落ちているような危険な場所です。もちろん、夜に1人で通った日には何があるかわからない! というくらいヤバイ場所です。

大人数でも、女性だけで歩いてはいけないよと言われるくらいの場所。その場所のことを知らずに足を踏み入れた女性留学生が、何かしらの被害を受けたという話も事実としてあるようです。(殺されたのか、強盗なのかは、強姦なのか、僕の記憶があいまいなため覚えていません。)

 

もうひとつ。

これは僕が留学に出発する直前に起こったことだと思いますが、バンクーバーの繁華街そばにあるスタンレーパークという大きな公園の一角で、韓国人留学生が襲われたという事件がありました。その人は、夜中に1人で公園を歩いているときに襲われたそうで、これも大きな話題になりました。韓国では、ニュースに取り上げられるくらいで、親御さんたちが大騒ぎしたそうです。

これは、まぁ日本でも起こりえることだとは思いますが、どんな場所でも夜の1人歩きをしていて無防備であれば、襲われることもあるということでしょう。危険はいつどこからやってくるかわかりませんし、カナダは日本語が基本的に通じないのは当たり前ですから、そんな緊急事態のときの対策を考えておいたほうが無難かも知れませんね。

 

さらに。こちらは襲われ系ではないですが、詐欺の話です。

とあるバンクーバーの留学センターに語学学校の入学手続きを依頼したところ、入学金30万円くらいを持ってトンズラされたという留学生がいました。しかも1人ではなく10数人いたみたいです。これは計画的犯罪だったのですが、実際に怪しい留学センターがあるのも事実ですから、気をつけたほうが良いでしょう。(持ち逃げされたお金は戻ってきませんからね。)

特に気をつけなければならないのは、語学学校や専門学校への入学手続きにおいて、めちゃくちゃ高額な割引きを行っているところ。それじゃ経営できないでしょ? と簡単にわかるくらいの金額を割引きしているようなところは注意したほうがいいです。

僕を含めて、カナダ留学を経験した人が薦めてくれる留学センターは安全でしょうから、全く何も知らないというのであれば、誰かが利用して良かったと推薦してくれる留学センターを使ったほうがいいと思います。

ハプカナ管理人が大変お世話になっているカナダ留学相談できる場所(日本人留学生のかけこみ寺)

 

カナダ・バンクーバーのドラッグやマリファナの現状

これは僕も全部を知っているわけではないです。というか、僕のようなイチ留学生が全てを見られるわけでもなく、裏の世界は僕ら普通の人が介入するような場所でもないでしょう。が、極々普通の一般人である僕ですら、その片鱗を見たというか、こんな僕でさえ体験できることですから、あなたにもそのようなことがあるかもしれません。

で、結論から言えば、ドラッグやマリファナは、本当に簡単に手に入れることができるということです。

しかもバンクーバーでは、マリファナはある種合法的に扱われていて、街中で吸っていても警察は何も言いません。売買してはいけないが吸ってもいい、という感じですね。

街で歩いて、少し怪しいお兄ちゃんに声をかけられれば、「マリファナ買うか?」と言われるし、友達の中には、マリファナを自宅で育ててた人もいます。それだけ簡単に手に入る環境です。

 

さらに言えば、僕は旅の途中でマリファナ畑とも言うべきところを見ています。ファームステイの節でお伝えしているフルーツピッキングならぬ、マリファナピッキングです。一日中マリファナの葉を摘む作業をやらないかと誘われて、行くだけ行ってみたところがマリファナ畑でした。それは違法ですよ、もちろんね。(結局断りましたけど。)

僕のまわりでは、そのような状況に流されてマリファナ吸いまくってた人間もたくさんいますし、パーティーをすれば、必ず誰かが持っている状況です。それでも僕はあまり吸いませんでした。

なぜって?

興味がないからです。自分にとって良いとは思えないからです。それに、そんなものに使うお金があれば、別のところに使います。贅沢なディナーとか。(喰い専ですから。笑)

それでもやっぱり、日本人には珍しいためか、マリファナ大好き!! って叫んじゃってるアホはいます。もちろん、最初は友達から少し分けてもらうとかで興味本位から始まりますが、そこから自分でマリファナを買い始めるんですね。でもだからといって、その人たちが人格的におかしかったかというとそうでもない。むしろ、そのような人たちと楽しく過ごしたほうが多かったですよ。

 

とまぁ、ここで何を言いたいのかというと、

ドラッグなどの違法行為が蔓延する中で生活すれば、誘われたりして流される状況が必ず出てくるんです。そこであなたがどのような対応をするのかは、結局あなた自身でしかないんです。

あまり強烈なドラッグに手を出す人はいないかもしれませんが、マリファナだって違法ですから、その中身や幻覚症状がどのようなものであれ、違法は違法です。正直、僕も1度や2度は吸っています。吸ったことがない留学生のほうが少ないんじゃないかな?

って、これ書いて警察に捕まったりはしないですよね? (-_-;

人生何でも経験だということで、僕は一番最初の機会のときに吸いましたが、別になんとも。そもそも興味がなかったのと、カナダ留学のために貯めた大切なお金マリファナなんかのために使いたくもなかったですし。

そんなことが理由だったと思いますが、理由はどうあれ、あなた自身にもたらさせる甘い誘惑に打ち勝つ何かを持っていれば良いと思うんです

だから、カナダ留学の本来の目的を、徹底的に頭に叩き込んでおくというはとても良いことだと思うし、むしろ少ないお金でカナダ留学したほうが、現実的に得るものが多いんじゃないかな? とも思います。これは貧乏サラリーマンだった僕が、今勝手に考えた理由とも思いますけどね。(笑)

 

まぁとにもかくにも、ドラッグとかいう話題はあまりしないほうがいいですね。でも、現実を知っておいて損はないですから、頭の片隅にでも置いといてください。

お勧めリンク
1年以内に無料で海外に確実に行く方法(保障付き)
無料で海外旅行に行きたい人は必見です!
年間12万マイルを確実に貯める方法
無料でエアマイルを確実に貯めるこんな方法があったなんて・・・
日本全国をタダで旅行する方法?
管理人は、カナダ留学後に日本中をこれで旅行することができました♪
関連リンク
カナダの衣事情
バンクーバーの留学生はファッション通!?
カナダの食事情
バンクーバーでは何でも手に入ります。
カナダの住事情
留学生はアパートかシェアハウスがお勧めです。
アパート探し/部屋探し
思う以上にカンタンに探せます。
ホームステイ
ホームステイに理想を抱きすぎるのは×。
バンクーバーでのインターネット接続方法
ネットはカナダ留学の必需品。
健康ダイエット
外国の食事は必ず太ります。健康ダイエット。
外国人(カナダ人)友達のつくり方
バンクーバーでカナディアンと友達になるのは難しいかも。
カナダのドラッグ事情
ドラッグは違法です。マリファナも違法です。
カナダの男女恋愛セックス事情
恋愛もカナダ留学中の楽しみですナ。
携帯電話の契約方法
バンクーバー留学中でも携帯電話は便利ツール。
英語教材お勧めリンク
- 無料で英語耳 ハングリー...
- マジックリスニング
- スピードラーニング
- バイオリスニング
- ヒアリングマラソン入門コース
- ヒアリングマラソン中級コース
- English King 無料視聴
- 英語3段とび吸収法
- カンタンEnglish無料資料請求
- 30日英語脳養成プログラム
- 加速英会話学習法
- ディズニー英語無料サンプル


カナダバンクーバー留学の費用を半分にする方法 トップページへ戻る
Copyright © 2003 - 2006 Half Price Canada All Rights Reserved.
[PR] 眼科松原クリニック レーシック品川近視クリニック イントラレーシックレーシック 費用