カナダ留学バンクーバー留学の費用を半分にする方法
ハプカナは、カナダ留学バンクーバー留学語学留学ワーキングホリデー(ワーホリ)体験談情報サイトです。

カナダ留学ブログランキング  ハプカナについて  カナダサイトランキング  英語教材リンク

バンクーバー留学メニュー
カナダ留学ブログ人気ランキング
ハプカナ管理人とハプカナについて
バンクーバー留学したい方へ
ワーホリでバンクーバーに行く方へ
カナダ留学メルマガ
カナダ留学ワーホリ総合リンク
カナダ留学前の通信講座
留学よりも資格取得

管理人お気に入りサイト
バンクーバー留学サポート
- ウエストコースト国際教育相談センター
- カナダ心の旅日記 by 美和チュッカ
- 全米約600の大学に留学したい方へ
- e-留学ガイド 100社同時に資料請求

カナダ格安航空券予約サイト
- アルキカタ・ドット・コム
- 海外格安航空券イーツアー

カナダ留学生保険
- AIU留学保険無料資料請求
- アリコ保険無料資料請求
- インズウェブの保険一括資料請求
- 最大13社の保険を一括パンフレット請求

マイルが貯まるクレジットカード
- シティバンクワールドパークスVISAカード オススメ!
- スターアライアンスマイル付セゾンUAカード
- スターアライアンスマイル付UCカード

バンクーバーインターネット接続方法
- TELUS ADSL
- SHAW Cable Internet

バンクーバーユースホステル
- Cambie Hostels
- Hosteling International
- C&N Backpackers INN
- Backpackers

ファームステイ

- WWOOF Canada
- WWOOF Japan

カナダバンクーバー留学ビザ(査証)の種類

カナダに入国し滞在することができるビザは、全部で4種類あります。あなたの目的と予定滞在期間によって、あなたに最適なビザを選べば良いわけですが、それぞれメリットデメリットがあるので、ひとつひとつ比較検討していきましょう。

ところで、ハプカナ管理人のおまえはどうしたんだ?って質問が聞こえてきそうなので、書いておきますが。

僕は観光ビザで入国してから、学生ビザに切り替えました。ここではビザの種類の説明ということで、ビザ切り替え方法は「カナダ留学の学校編 カナダ学生ビザ取得方法」で説明します。包み隠さず全部お伝えするのでご安心下さい。(笑)

 

カナダ留学:観光ビザ/Visitor Visa

これはビザというよりは入国滞在許可であって、入国の際にパスポートに捺印されることで取得できます。そのスタンプがあるパスポートを持っていれば、入国日から数えて最長で6ヶ月の滞在が可能になるというものです。

特に短期滞在の観光旅行者や、6ヶ月以内の留学を考えている方、6ヶ月以内に学生ビザに切り替えるような人には最適なものです。僕自身もこれで入国してから学生ビザに切り替えたわけですが、最近ではそのような形で留学をしている学生が多いので、最もポピュラーな方法かも知れません。

★観光ビザひとこと

まだはっきりビザのことをわかっていない人は考えたこともないでしょうが、一応付け足しておきます。

たとえば、観光ビザで入国して、さらに観光ビザを伸ばすことは不可能なことではありません。が、観光から観光へ延長申請するときに、一般的には、さらに6ヶ月許可が出ることは稀らしいです。1ヶ月とか3ヶ月とか、とにかくトータル1年間を観光ビザで滞在することは、成功率が低いようです。(でも不可能なことではないので、それで滞在し続けている人もいるようです。)

なお、カナダの観光ビザを持っている状態でアメリカに行ったからといって、アメリカからカナダに再入国する際に、さらに6ヶ月延長されるということはありません。これは法律で決まってるらしく、アメリカとカナダを行き来することで、観光ビザを延長できると思われる人がたくさんいるためのようです。半年経つ前にアメリカに入国すればいいや、と思っている人は、学生ビザを取得するなどの別の手段を考えるようにしましょう。

カナダ:観光ビザに関しての大使館のページ

 

カナダ留学:学生ビザ/Student Visa

学生ビザは、政府当局から認められているあらゆる学校に通うことを目的とする滞在者用のビザで、語学留学をはじめ専門学校や大学への進学を考えている方にとっては、最も番ポピュラーなものだと思います。

学生ビザは、カナダ国外のカナダ大使館で取得する必要があるので、日本国内のどこかの留学斡旋業者に依頼して、日本で取得してからカナダへ行く人もたくさんいるのではないでしょうか。(それが費用を高くしていることだとは気がつかずに・・・)

学生ビザの発給システムは簡単で、カナダにある学校への入学手続きを済ませた後、日本のカナダ大使館に特定の処理をすれば、誰でももらえます。詳しいことは、「カナダ大使館 入国・査証のページ」をご確認下さい。

 

また、ひとつ朗報としては、州立の大学やカレッジに通う予定の方は、カナダ国内から郵送だけでビザが取得できます。たとえば、最初にESL(語学学校)などで英語力を高めてから、カレッジ・大学に通おうと考えている方は、ウエストコースト国際教育相談センターの美和さんを尋ねてみてください。カナダ留学に関してはプロフェッショナルな方です。(現地で活動しているので、費用は安いはず。)

 

カナダの学生ビザには特定の期限はなく、あなたが学校に通う期間分発行されます。州立大学やカレッジの場合は、余計に2年ほど発行される場合がほとんどです。学生ビザは基本的に6ヶ月以上のコースに申し込むか、高校や大学などの長期的な学校生活となる場合に必要となるものですから、たとえば3ヶ月の語学学校であれば、学生ビザは必要ありません。

学生ビザは日本から直接カナダの学校に自分で申し込むことで取得することもできますし、どこかの業者に依頼することも可能です。(自分でやるほうが勉強になるしタダなので、自分でやることをお勧めします。)

実際には、このハプカナ内では日本での学校選びをオススメしていない関係上、というか、実際にカナダで生活してみて感じたわけですが、日本で学校を決めることほどリスクの高い方法はないと思っているので、カナダ現地で学校を決めてから学生ビザを取得するという方向でお伝えしています。バンクーバーでの学校生活ということであれば、シアトルでの学生ビザ取得をオススメしています。

取得方法については、『カナダ留学の学校編 学生ビザ取得方法』を参照してください。

★学生ビザひとこと

あなたがもし、「業者に学生ビザを取ってもらうように頼もうかな?」と思っているようであれば、ハプカナ管理人として個人的な意見ですが、それは即刻やめたほうがいいです。

というのは、カナダ留学の費用を半分にするという目的の大きな部分は、留学斡旋業者にかかる費用をゼロにすることから始まるからです。

昨今の留学ブームの中、こうした留学生をターゲットにして、高額なサービスを提供する企業が多くあります。「カナダ 留学」などのキーワードで検索してみてください。その数に驚くことでしょう。

それを知らずに、あたかもそういったサービスを通さなければ留学できないと考える人も多いのが現状で、留学先で知り合った友達の中に、僕のように自分で全部やった人がいたら、さらに驚きます。

自分でやると言ってもそんな難しいことをいちいちやるわけではありません。こんな簡単だったの!? と現地に到着してから思えることを、日本にいる間にあたかも難しいことのように謳いあげてサポート料と称してボッタクってるところもありますから、悪徳業者には気をつけましょう。(しっかりとしたサービスを提供しているところもあるとは思いますが。)

自分の力で留学している人たちは、とても安くスタートしていますし、そういう人は、幸せにカナダ留学ライフを送っていますよ。もしそういう留学をしてみたいと考えているなら、僕がお世話になったバンクーバーで活動しているウエストコースト国際教育相談センターを訪ねてみるのが良いと思います。現地で決める留学を推奨しているところですし、手数料とかかかりません。(僕も美和さんにはとてもお世話になっています。留学・英語・心理などに関しては、知れば知るほど凄い方です。)

 

ただし、誤解していただきたくないので付け加えますが、カナダ留学のサポートをしている業者の全部が全部、悪の根源だ! みたいな意味ではなく、単純に安くカナダ留学したいなら、業者に払うお金から節約すべきだよということを言いたいだけです。

留学斡旋業者にお願いしようかなと考えていた方、本当によかった。この出会いに感謝です。あなたはこれで、50万くらいは節約したことになります。(ウソじゃないよ、実際に留学に使ってないのに、それくらいのお金がかかるんです。学校やホームステイの費用とは別にね。サポート手数料と称して・・・)

 

「でも、全部自分でやるのは不安なんですけど・・・」というあなたに、ひとつアドバイスです。カナダ留学に関わる一連のものを楽しむ気持ちがないと、留学なんて成功しませんよ。もちろん自分でできない部分は、現地の信頼できるアドバイザーに力を借りましょう。ハプカナで何度も出てきますが、ウエストコーストの美和さんは非常に頼れる方です。個人的にお勧めしておきます。

カナダに留学するのはあなただし、カナダ留学を成功させるのもあなた自身。誰かのサポートは必要でしょうが、何より自分が全部やってやる! くらいの意気込みでいたほうが、後々よかったと思えることが多いでしょうね。

Westcoast International Education Consulting ウエストコースト国際教育相談センター

 

カナダ留学:ワーキングホリデービザ/Working Holiday Visa

毎年、約5000人ほどの日本人がこれを持ってカナダに行きます。

僕が知っているだけでも、たぶん半分くらいの日本人留学生はワーホリ滞在者でしょう。1年間滞在することができる上に働くこともできちゃう、1つで2度おいしいビザですね。

ただし、1年間にカナダのワーホリビザを取得できる人数には限りがあるので、そのあたり注意することが必要です。僕が出発した2002年、2003年は5000人でしたし、2004年も同様に5000人でしたが、2004年は7月9日に受付を終了していましたから、出来るだけ早めの申込みが必要になってくるようですね。

ちなみに、僕は2005年のワーホリビザ申請を、2004年の10月中にやりました。2005年1月に出発するように。

カナダ商工会議所 ワーキングホリデープログラム

★ワーキングホリデービザひとこと

カナダ滞在中、僕が出会った日本人の多くがこのワーホリビザで滞在している人でした。それだけ人気があるということで、今後もさらに留学を考える人が増えることをふまえると、取得が難しくなるのかもしれません。

1年のカナダ留学を通して、さらにワーホリビザを取得する日本人として、あなたにお伝えしなければならないことは、いきなりワーホリを取得しても、英語を利用した仕事は100%できないということです。そこまで甘い世界でもないし、軽く英語を使った仕事を見つけられるかと言えば、コネがあっても不可能です。(出来る仕事は、本当の意味で英語を使った仕事ではないはず。)

もし本格的に将来のキャリアにつなげるためにワーホリビザを生かしたいのなら、まずは観光ビザや学生ビザで滞在しながら、基礎英語力を上げることです。その後、ワーホリで戻ってきても遅くはないでしょう。無駄にワーホリビザで英語を勉強するのではなく、英語をあげてからワーホリで1年間働ければ、将来にとってはより良い経験が積めると思います。(僕自身がそうですし、現地ではワーホリを何気なく取得して、後から後悔している人も多いです。)

ただ、どうしても1年しか時間がない人や、30歳に近い人、とにかく1年間で出来るだけのことをやってみたいという人は、いきなりワーホリでも良い選択だと思います。今では、ワーホリメーカーのためにこのようなプログラムがある時代ですから、1年間という長そうで短い期間でも、やりようによってはうまく滞在できるはずです。

日本人カナダワーホリメーカー向けの英語+仕事+旅行プログラム

 

カナダ留学:ハプカナ管理人の経験談

ビザに関する僕の経験談で言えば、僕は最初にワーキングホリデービザで行こうと考えていたんですが、特に働く気もなかったし、英語の勉強をするためなんだからという理由で、結局観光ビザで入国してから半年後に学生ビザを6ヶ月取得して、合計1年間滞在しました。

そして、諸々の事情があり、2005年のワーホリでカナダ・バンクーバーに帰ります。

今思えば、僕はワーキングホリデービザを取得しなくて良かったという結果になります。人にもよりますが、個人的には留学は1年間だけと決まっているわけでもないし、もしかしたら1年半、2年と伸ばしたくなる場合もあります。ワーホリビザを30歳までに使わなかったらもったいない! と考えることもできるでしょうし、使わなかったら使わなかったでいいや、という考え方もあります。

いずれにしても、まず最初に英語力を上げなければならないことには変わりなく、ワーホリで勉強することほどもったいないことはないので、まず最初は観光ビザで入国しても良いのかな? と思っています。場合によっては、半年後に一旦帰国してワーホリビザを取得してからカナダに戻ることもアリですしね。

ここは本当にあなた自身が決めることではありますが、あなたがまだ20歳〜25歳くらいであれば、とりあえずワーホリは置いておいても良いかも知れません。その後に英語力を高めた結果、カナダで本格的に英語を利用しながら働くチャンスがあるかも知れません。何の制約もなく、1年間海外で働けるということの力は、とてつもなく大きいのですから!(わからないかも知れないけど、カナダでワークビザを取得するのは本当に大変なことなんだから、ワーホリは最後の隠しアイテムとして残しておくのが良いと思うよ。)

 

ただし、私は30歳目前で、カナダに1年間行きたいと思っているんです! という人は、迷わずワーホリビザを取れば良いです。別に強制的に取るな! というわけでもないし、あなた自身の判断でいいです。ただ、年齢がまだまだ大丈夫なら、そして英語の勉強がメインなら、わざわざワーホリを取得する必要はないですよということですな。

お勧めリンク
1年以内に無料で海外に確実に行く方法(保障付き)
無料で海外旅行に行きたい人は必見です!
年間12万マイルを確実に貯める方法
無料でエアマイルを確実に貯めるこんな方法があったなんて・・・
日本全国をタダで旅行する方法?
管理人は、カナダ留学後に日本中をこれで旅行することができました♪
関連リンク
カナダ留学とは
カナダ留学最初の一歩。ハプカナの最初のページです。
なぜカナダ・バンクーバー留学なのか
バンクーバーはカナダ一の留学に最適な都市です。
英語教材お勧めリンク
- 無料で英語耳 ハングリー...
- マジックリスニング
- スピードラーニング
- バイオリスニング
- ヒアリングマラソン入門コース
- ヒアリングマラソン中級コース
- English King 無料視聴
- 英語3段とび吸収法
- カンタンEnglish無料資料請求
- 30日英語脳養成プログラム
- 加速英会話学習法
- ディズニー英語無料サンプル


カナダバンクーバー留学の費用を半分にする方法 トップページへ戻る
Copyright © 2003 - 2006 Half Price Canada All Rights Reserved.
[PR] GEアメックス SBIゴールドカード